読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

利他の七光りはオーバードライブから始まる敗者復活戦!

能力が低いんじゃねーよ、未開発なんだよ。魅力が弱いんじゃなくて、大器晩成なんだよ。

5/28日(土)大人の発達障害親子講演会「社会の側に立つのではなく、個の立場に立って発達障害を視る」

 

 

 

申し込みはこちら→http://kokucheese.com/event/index/387834/

 

イイトコサガシ、10回目の試みとなります…実の親子による、講演会!

・田口教育研究所の2014年ベストセミナーに選出

・東京都精神保健福祉センターの研修として講演

千葉市発達障害支援センター主催の研修として講演

・東京都狛江市の家庭力セミナーとして講演

 

「社会の側に立つのではなく、個の立場に立って発達障害を視る」完全版:東京都豊島区

 

 

発達障害の診断を受け入れるということは、「当事者」としての自分を認めること。自分と向き合うのには大きなエネルギーが必要です。

息子が発達障害と診断されたことで、

私たちは“ごまかしようのない自分”と向き合うことになり、また、自分の中にある“今、日本で常識とされている価値観”と向き合わざるを得なくなりました

 

母と子のそれぞれの生きてきた視点から発達障害の本質に迫ります。

 

※ 参加申し込みナシでも参加可能です(ただし、申し込み者優先となります)

※ 一般の方、ご家族(単独含む)&支援者大歓迎です。

 

*こくちーずからのお申込はお一人1申し込みでお願いします。

お連れがある場合には、コメント欄に書きこまず、こくちーずで別申込をお願いします。

 

 

Ⅰ.開催日時・場所のお知らせ

 

 

日時:2016年5/28日(土)

 

13時15分〜16時30分(開始15分前より受付を開始します)

 

冠地俊子…約110分(休憩含む)

 

冠地情…約60分(休憩含む)

 

質疑応答…約20分

 

 

【会場】豊島区民センター第2会議室

東京都豊島区東池袋1-20-10  JR池袋駅東口徒歩6分(旧豊島区役所そば)

 

 

定員:50名

 

 

料金:1000円

 

 

講師:冠地情(かんちじょう:本名)

 

・イイトコサガシ(代表)

・ワークショップ・ファシリテーター

・ワークショップ・デザイナー

・研修講師

・講演講師

・コラムニスト

 

1972年生まれ。

不登校・ひきこもり・いじめ・発達障害四冠王だったと語る、イイトコサガシの代表。

全国各地でいいところを探し、互いにほめるワークショップを43都道府県で1000回以上開催。

これまでに10000人以上が参加。

NHK ハートネットTV にも出演。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2012-10/09.html

 

 

講師:冠地俊子

 

田口教育研究所の【特性を抱えた子どものための】

全国優良スクールガイドでベストセミナーに選ばれました!

 

ちなみにイイトコサガシの原点である、演劇表現ワークショップ(講師:大多和勇)は彼女が強引に誘ったもの。

 

そして、もうひとつの原点である「表現グループ・じかんどろぼう」は彼女と私と妹と他2名で運営していました。

 

内容:

 

発達障害を親の視点、子の視点でそれぞれ語ります。

 

イイトコサガシの活動に必要だった色々な過去のできごとを掘り下げていく…

 

つもりですが、実際にどうなるかは当日次第。

 

綺麗事では終わらないリアルな切り口は支援者、親の会、医療関係者、教育関係者にはない斬新なもの。

 

それでは皆さん、奮ってご参加ください!

 

開催回数:1000回以上(2016年5月1日現在)

 

参加人数:10000人以上(延べ人数)。

 

遠征:43都道府県でワークショップを開催(都外開催300回以上)しております。

 

都内:45区市で開催。

 

連携:150以上の他団体とコラボイベントを実現させております。

 

講演:300回以上(発達障害支援センター、若者サポートステーション、医療機関、大学、企業等)

 

研修:50回以上(発達障害支援センター、精神保健福祉センター、ジョブカレ、大学、就労移行支援、ボランティアセンター等)

 

新聞・雑誌に50回以上、掲載させて頂きました。

 

TV:2012年にNHK:ハートネットTV・アワーボイスに代表の冠地情が出演。

(イイトコサガシ・ワークショップがVTR放送)

 

2015年にファシリテーターとして、NHK:バリバラに出演。

 

 

雑誌:リクルートワークス、地域福祉福祉労働、更生保護、実践・障害児教育潮、東洋経済、こころの元気+、婦人公論等に掲載。