読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

利他の七光りはオーバードライブから始まる敗者復活戦!

能力が低いんじゃねーよ、未開発なんだよ。魅力が弱いんじゃなくて、大器晩成なんだよ。

2016年7/9(土)NPO法人 発達共助連が発達障害児・者の「親離れ・子離れ」フラットに、ニュートラルに聞いた方がよい?

2016年7月狛江市講演会


誰かを加害者・犯人にすることで…

 

解決することはあり得ない。


発達障害児・者の「親離れ・子離れ」
FIRST PLACE, SECOND PLACE, そしてTHIRD PLACEへ

イイトコサガシ代表 冠地情


申込と詳細はコチラ↓変更や中止の場合もあり得ますので、下記で必ずご確認ください。
http://kokucheese.com/event/index/397960/

一般的に定型発達の子どもは、ある程度の年齢になると親離れをしてゆくので、親からの子離れの必要はないことが多いです。
ただ、発達に凸凹のある子どもたちにとっての親離れというのは、難しいと思います。
そこで、冠地さんには、今までの経験を活かして子ども(当事者)からの親離れのリズムやタイミングを教えていただきます。
反対に親離れのために、親からして欲しくないこと。
子どもと親、双方が精神的に独立するためにはどんなことが必要なのか、どんなことが不要なのか、子ども(当事者)が親に望むこともお話していただきたいです。

※First Place:家庭 Second Place:学校・職場など Third Place:それ以外の居場所 と捉えています。



開催概要
日時 2016年7/9(土)13:30~16:30 (開場13:00)
開催場所 成城ホール
(東京都世田谷区成城6-2-1)

参加費 500円(税込)
定員 40人(先着順)
主催 特定非営利活動法人 発達共助連


 

 

2016年7/25(月)生き辛さをテーマに講演したい方、募集:千葉県浦安市
拡散希望 告知協力をよろしくお願い致します(礼)】
定員:15名 参加費:500円
詳細→https://t.co/jLy0LC2tpT
・対談形式
・25分
・質疑応答あり(希望者のみ)
※ 他者の理解や受容、癒しや助言等を期待せず「自分が講演したいから講演する」というルールに納得できる方。
※ 講演講師養成講座ではありません。
いずれはプロになれるかも、という期待は持たないようにして下さい。
※ イイトコサガシは集客力が弱いです。
なので最悪、集客ゼロ(スタッフ2人のみ)でも話すことに納得できる方。
(集客、頑張りますけどね)
※ 謝金は出ません。講演者が主催者に3000円支払う形となります。
※ 細かくルールを設定しましたので熟読をよろしくお願い致します。